楽天ROOM成果報酬は確定申告が必要?!

楽天ROOM
この記事は約15分で読めます。

当記事は、私と同じ、給与所得があるサラリーマン向けに書いています。フリーランスや、個人事業主の方は当てはまりませんので、読む必要はございません。

ごりら1号
ごりら1号

楽天ROOMの成果報酬って税金払う必要あるの?

ごりら1号
ごりら1号

楽天ROOMの確定申告すべき所得って、何が対象になるの?

結論からいうと。。。。

楽天ROOMで発生した成果報酬は、確定申告が必要です!

こんにちは!ごりやど(@goriyado_Rktn)です!

今回は、楽天ROOMにおける、確定申告についてのお悩みを解決します!

早速ですが、みなさんは「確定申告」と聞くと、どのようなイメージを持たれるでしょうか?

ごりら1号
ごりら1号

よく分からないけど、難しいんでしょ?

きっと多くの方が、制度をあまり理解できておらず、「何か面倒なこと」ぐらいのイメージかと思います。

私も同じです(笑)

私自身も、「確定申告」と聞くと、こんなイメージをします。

  • 2月、3月で慌ただしくやる作業
  • レシートや領収書などまとめなきゃならない?
  • 税務署ってなんか怖い。。。

そもそも、日本の税制度って、普通に生きていると学ぶことがないんですよね〜。

「納税」って義務付けられているわりに、学校で教えてくれるのは”義務”ということだけで、学ぶ仕組みがありません。(個人で勉強しなければなりません。)

社会人になって企業に勤めるようになっても、基本的に勤め先の会社が、確定申告&納付をしてくれるので、普通のサラリーマンであれば、確定申告に関わることもないです。(年末調整はしっかりやりましょう!)

ごりら1号
ごりら1号

義務付けるなら、義務教育に入れてくれればいいのに!

日本の税制度の教育について、あーだこーだ言っててもしょうがないんですが。。。

そんな、税制度に不満と不安を持つ私も、2020年3月に初めて「確定申告」をしてきました!

今回は、「確定申告って何じゃい?」というサラリーマン向けに、楽天ROOM成果報酬に対して、私が行った確定申告についてご紹介します!

この記事で解消する悩み
  • 楽天ROOM成果報酬って、確定申告が必要なの?
  • 確定申告って何から始めればいいの?
  • 確定申告についてわかりやすい書籍ってある?
  • 確定申告するときの注意点は??
スポンサーリンク

確定申告とは?

確定申告とは?

確定申告(かくていしんこく)は、日本の租税に関する申告手続を言い、個人が、その年1月1日から12月31日までを課税期間として、その期間内の収入・支出、医療費や扶養親族の状況等から所得を計算した申告書を税務署へ提出し、納付すべき所得税額を確定すること。

Wikipediaより引用
ごりら1号
ごりら1号

う〜ん、難しい。

簡単にいうと、

1月1日〜12月31日の1年間の収益を整理して申告してね!
儲かってたら、その分の税金払ってね!

ということです。

ただし、サラリーマンの場合は、勤め先の会社があなたの毎月のお給料から、”源泉徴収”という形で税金を給与から天引きしているため、個人で収益の計算(確定申告)をする必要がありません。

ごりら1号
ごりら1号

普通に働いてれば、会社が全部やってくれるんだね!

ちなみに、”源泉徴収”というのは、毎月のお給料から税金を天引きしていることを指していますが、天引きしている税額は、確定していない状態で毎月天引きされています。

所得に対する税金は、その年(1月〜12月)の所得が決定してから計算されるもののため、”源泉徴収”によって天引きされていた税金は、不足していたり、払い過ぎている可能性があるんですね。

ごりら1号
ごりら1号

残業とかで、毎月同じお給料じゃないしね!

ここで、登場するのが”年末調整”。
1年間のお給料が確定したことで、その人にかかる税額が確定します。

その税額と、”源泉徴収”していた金額とを比較して、過不足を調整する作業が”年末調整”となります。

ごりら1号
ごりら1号

税金wお払い過ぎてた場合、年末調整で還ってくるね。

通常、サラリーマンは、年末調整の書類に必要事項を書いて、ハンコついて会社に提出することで、確定申告が完了となります。

なんか、「会社が行う確定申告」になってしまいましたが(笑)、これがサラリーマンが確定申告を免除されている理由になります。

会社が全て対応してくれるので、各個人では最後の調整だけ確認するだけなので、「確定申告って何?」って人がたくさんいるんですね〜。

※「確定申告」については、国税庁HPや、個人ブログ等で詳細に説明されているため、詳しくはそちらをご参照下さい。

確定申告をする必要があるサラリーマン

確定申告をする必要があるサラリーマン

確定申告が必要となる方の条件は、以下の通りです。

※条件が多く、内容も難しいので対象となる条件のみピックアップしています。詳細は、国税庁HPの所得税確定申告をご確認下さい、

  • 給与を1か所から受けていて、かつ、その給与の全部が源泉徴収の対象となる場合において、各種の所得金額(給与所得、退職所得を除く。)の合計額が20万円を超える

なんか難しいこと書いてますが、

1つの会社から給与もらっていて、会社が源泉徴収して確定申告している人を対象に、給与所得以外で、20万円以上の収入がある人

が、確定申告が必要な人になります。

「給与所得以外」には、アフィリエイト収入等の広告収入も含まれるため、楽天ROOMの成果報酬も条件を満たす場合は確定申告が必要になるのです!

ちなみに、楽天ROOMにおける収益は、税制上、”雑所得”に分類されます。

ごりら1号
ごりら1号

20万円越えるか確認しなきゃ!

スポンサーリンク

楽天ROOM成果で確定申告対象となる報酬

楽天ROOM成果で確定申告対象となる報酬

楽天ROOMの成果報酬は、「楽天アフィリエイトから付与される通常ポイント」と、「楽天ROOMから付与されるボーナスポイント」の2種類があります。

ここでは、確定申告の対象となる、雑所得の計算方法について説明します。

雑所得の対象

雑所得として申告すべき金額は、「楽天アフィリエイトから付与される通常ポイント」と、「楽天ROOMから付与されるボーナスポイント」、両方の報酬を合算した金額(ポイント)になります。

※上記の画像の場合、雑所得は68,016(29,110+38,906)となります。

ごりら1号
ごりら1号

ボーナスポイントも申告の対象になるんだね

「ボーナスポイント」とはいえ、毎月の成果に対し一定の料率で発生する報酬のため、雑所得の扱いになります。

楽天ROOMでの雑所得を計算する際は、「ROOMランクボーナス」を含めることを忘れないようにしましょう!

ちなみに、楽天アフィリエイトの成果報酬画面では、ボーナスポイントが表示されていません。

そのため、この画面で表示されている合計額は、そのまま楽天ROOMの雑所得にはなりませんので注意してください!!

「ROOMランクボーナス」を確認する際は、楽天ROOMのMyROOM「売上確認」から確認しましょう。

雑所得の計算期間

雑所得の計算期間は、前年の1月〜12月に受け取った報酬となります。

ここで注意したいのが、雑所得になるのは「受け取った報酬」だという点で、

「受け取った報酬」=「確定し支払われた報酬」

ということです。

楽天ROOMの成果報酬が確定するタイミングは、成果が発生した月の翌月末で、支払われるのは翌々月になり、その月に支払われる成果報酬は、前々月の成果報酬ということになります。

ごりら1号
ごりら1号

なんかややこしいね。

表にするとこんな感じになります。

2019
成果発生月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
20192020
成果支払月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月

2019年1月成果→2019年3月支払い
2019年2月成果→2019年4月支払い



2019年11月成果→2020年1月支払い
2019年12月成果→2020年2月支払い

といった具合に、各月の成果報酬は決まって2ヶ月後に付与される仕組みになっています。(年を跨いで支払われるケースには注意して下さい。)

雑所得として計算すべき期間は、去年1月〜12月の1年間で確定した成果報酬となるため、仮に2019年の雑所得を計算する場合は、2018年の11月〜2019年の10月に発生した成果を集計することになります。

20182019
成果発生月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月
2019
成果支払月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月

単純に、その年に1月から報酬を足すわけではないため注意してください。

ごりら1号
ごりら1号

1年間の雑所得は、前々年の11月〜前年の10月までの成果報酬を合算するんだね!

楽天ROOMにかかる費用の考え方

楽天ROOMにかかる費用の考え方

納付すべき税金は、課税所得を対象に算出されます。

課税所得(かぜいしょとく)はひとつの所得税の体系が租税を課するものの上での基礎を指す[1]。一般的に、それは収入もしくは所得の幾つかのまたはすべての項目を含み、支出とその他の控除によって差し引かれる[2]

Wikipediaより引用
ごりら1号
ごりら1号

これまた難しい。。。。。

簡単にいうと、課税所得は、

収益から費用を差し引いた金額

になります。

税金は、「収益ー費用」で計算された課税所得に対して一定の税率を掛けることで算出されます。

収入にはそれに対する費用が発生していることがあり、全額がその人の収益となっているわけではありません。

例えば、アフィリエイトで1万円稼いだとして、そのアフィリエイトを勉強するために書籍を5千円買ったとする場合、稼いだ額は1万円でも、その稼ぎのために5千円使っています。

結果的に、その人がアフィリエイトで稼げた金額は、

1万円ー5千円=5千円

となり、これが課税所得になります。

仮に、税率を10%とした場合、費用がかかるのとかからないのとで、納付すべき税額が変わってきます。

  • 費用なし
    1万円×10%=1,000円
  • 費用あり
    (1万円ー5千円)×10%=500円
ごりら1号
ごりら1号

5千円の書籍を買う買わないで、税金が半分になるのか!

そう、費用計上することで節税の効果があるんです。
「経費で落とす」なんてよく聞きますが、費用計上することで節税しようとしてるんですね〜。

なので、とりあえず領収書やレシートは保管しておく癖をつけましょうね!

ごりら1号
ごりら1号

じゃあ、いろんな支払いを費用計上すればすごい節税になるね!

ところがどっこい、そうはいきません。
費用として計上するにはルールがあります。

雑所得に対し発生した費用であること。

あくまでも、雑所得を得るにあたって発生した費用が対象になります。

当然ですが、アフィリエイトで稼いだ額に対して、友達との飲み会は費用計上できません。

そのため、なんでもかんでも費用計上というわけにはいきません。
きちんと、稼ぎに見合った費用として計上するようにしましょう。

ちなみに、確定申告では、収益や費用に対しチェックはなく申告だけして終わりです。申告内容は、各個人に一任されており、収益や費用は自由に書けちゃいます(笑)

じゃあ、いつチェックするのかというと、別途行われる「税務調査」でチェックされることとなります。基本的に個人に対し調査が来ることはほとんどありませんが、調査対象になると過去数年分の収支を示す必要があるため、過去の費用計上などもこのタイミングで整理されます。

結局何が言いたいかというと、不正してもバレますよってことです。
きちんと1年間の収支を整理して、正しく納税をしましょう〜!

またまた、大きく話が逸れましたが、上記を踏まえ楽天ROOMにおける費用について考えてみます。

楽天ROOMにかかる費用

楽天ROOMは、スマホやPCで作業すると思います。

その作業にかかる費用として考えられるのは、、、

  • スマホ機種代
  • スマホ利用料
  • PC本体代
  • インターネット通信量

あたりでしょうか?

ここで思い出してください。
費用計上できるのは、「雑所得に対し発生した費用」でした!

ごりら1号
ごりら1号

楽天ROOMをするために使った金額だね!

ここで問題になるのが、スマホ(または、PC)でどれだけ楽天ROOMをしているのか証明する必要があるということです。

もし、スマホやPCを楽天ROOMのためだけに使っているのであれば、何も考えずに全て費用計上で問題ないと思います。(楽天ROOMにしか使っていないことを証明する必要がありますが。。。)

普通はネットサーフィンやらゲームやらで、楽天ROOM以外にも使っているため、全額費用計上をすることはできません。

費用計上するためには、楽天ROOMでどれだけ使ったかを計算し、その時間でスマホ代や通信費を按分して求める必要があります。

ごりら1号
ごりら1号

使った時間なんかわからないよ。。。

ちなみに、私も作業時間なんて測っていないため、機器代や通信費は一切費用計上していません。

仮に費用計上したとしても、通信費と毎月の携帯代ぐらいのため、微々たる金額にしかならず、作業に対して節税効果が非常に乏しかったため無視しました(笑)

もし、機器代金や通信費を、費用として計上したい場合は、楽天ROOMの作業時間についても管理するようにしましょう。

費用計上に関しては、お住いの地域の税務署によって対応が異なるようです。ある場所では、機器代金や通信費は一切費用として認められなかったり、ある地域では全額費用として認めてくれたりと、地域の担当税務署によって異なるようです。(統一して欲しいですが、、、)

そのため、通信費や機器代金が費用計上可能かについては、一度最寄りの税務署に問い合わせてみることをおすすめします。

ちなみに私の地域は、「使った時間が正確にわかり、証明できるなら費用計上して良い」とのことでした!正確にわからないし証明できないので無理です(笑)

私が申告した費用

参考までに、2019年の確定申告で私が費用計上したものをご紹介します。

  1. サーバー契約料
    当ブログは、楽天ROOMを広めることを目的に開設したものであり、アフィリエイト収入のみに対する費用のため、費用計上しました。

  2. ドメイン契約料
    サーバー契約料と同じです。
    当サイト開設にあたり支払ったドメイン契約料を費用計上しています。

  3. 参考書籍代
    アフィリエイトや、ブログを記載するにあたり参考にした書籍代です。
    その他利用目的はなく、雑所得のためだけに購入したものなので費用として計上しました。

サーバーやドメイン契約料は、来年も更新料がかかるため、引き続き費用計上していく予定です!

その他、書籍等も含め、関連しそうな出費については、証明のためレシートを残すようにしています!

スポンサーリンク

確定申告する際の注意点

確定申告する際の注意点

私が実際に確定申告してみて気がついた、確定申告をする際の注意点についてご紹介します。

ふるさと納税に気をつけて!

ふるさと納税をされている方は、確定申告の時にふるさと納税額の申告も必要になります。

多くの方が、確定申告が不要となる「ワンストップ特例制度」を利用されているかと思いますが、個人で確定申告を行う場合は、ふるさと納税額の申告が必要となります。

申告を忘れると、納税した金額が控除扱いにならず、ただの寄付になってしまいますので、気をつけてください。

ごりら1号
ごりら1号

ふるさと納税した方は、忘れずに!

費用証明書類は取っておこう!

費用計上する場合、その金額を証明できる書類が必要になります。

商品購入の際にもらう、レシートや、領収書がこれにあたります。

確定申告の際に、費用を証明するための書類を求められることはありませんが、いつの日か税務調査等が入った場合には、収支を証明できる書類が必要になるので、捨てずにきちんと保管しておきましょう。

また、費用は所得に対する費用になるかの判断がつかないケースが多々あると思いますが、そんな場合も、とりあえず捨てずに取っておきましょう!

確定申告の準備の際に、収益に対する費用かどうかの仕分けを、改めて行えば良いので、「判断がつかなければ取っておけ!」です!

とりあえず保管!後で整理!

ごりら1号
ごりら1号

確定申告が近づいてから慌てないように、普段からしっかり管理しておこう!

わからないことはお近くの税務署へ!

確定申告については、多くの書籍やサイトで説明されています。

基本的には、これらの情報で問題なく確定申告ができるはずですが、初めてとなると、不明点や不安な点が多いと思います。

そんな時は、迷わずお近くの税務署に問い合わせましょう!

税務署には、基本的に相談窓口が設けられており、いろいろと質問することができます。

また、確定申告の時期が近づいてくると、「税理士への無料相談会」や「確定申告相談会」などの相談会を行なっている税務署も多くあるので、税務署のイベント情報は要チェックですね!

個人会計事務所などに相談すると手数料が取られてしまうので、まずは税務署に問い合わせてみることをおすすめします!

ごりら1号
ごりら1号

わからないことは、プロに相談しよう!

確定申告はe-taxが超便利!

今回私は、直接税務署へ行き、担当者の方に横についてもらいながら、パソコンで確定申告を行いました。

入力自体はとても簡単で、源泉徴収や保険控除、ふるさと納税額など、入力欄が一目で確認できて、操作しやすかった印象です!

確定申告というと、専用書類の適切な箇所に金額を記入していく必要があって、初めての人にはどこに何を書いたら良いのかよくわからないんですよね…

その点、パソコン入力では、面倒な記入もなく、合計額や差額も勝手に計算してくれるので、自分で書くよりも断然楽チンです!

ごりら1号
ごりら1号

パソコン入力なら、自宅からできなの?

できます!

実は、国税庁が運営している「e-tax」というサイトにてアカウントを作成することで、確定申告がいつでも自宅でできるんです!(スマホでも可能!)

e-taxであれば、平日に時間を取って税務署に行く必要がなく、混雑に巻き込まれることもありません。

ご自宅で、いつでも好きな時に確定申告をすることができます!

利用するためには、アカウント登録が必要になるので、まずは、お近くの税務署に問い合わせてみてください!

ごりら1号
ごりら1号

便利な世の中だね〜!
「e-tax」でお手軽に確定申告しちゃおう!

私が参考にした書籍

私が参考にした書籍

確定申告を行うにあたり、私が参考にした書籍をご紹介します。

私が購入した本がこちら!

お金のこと何もわからないままフリーランスになっちゃいましたが税金で損しない方法を教えて下さい! [ 税理士・大河内薫 ]

現役税理士と漫画家がタッグを組んだ1冊で、漫画形式でまとめられているため、難しいと思っていた税制についても、すんなり入ってきました!

また、税理士の大河内薫さんは、アフィリエイター・ブロガー・WEBマーケターなどのクライアントを多くつかたで、私のような副業をしている人間の目線でも書かれていて、とても読みやすいです。

「確定申告」、「税金制度」について、参考書籍を探されているのであれば、こちらの本をおすすめします!

ごりら1号
ごりら1号

まずは、本を読んで勉強してみよう!

納税は義務です!忘れずに!

納税は義務です!忘れずに!

納税は国民の義務です。

申告しなくてもバレないだろう。
確定申告条件の20万円をちょっと越えただけならしなくて良いでしょ。

ダメです。
きちんと稼いだお金に対して、税金を払いましょう!

「確定申告」と聞くと、なんだかとっつきにくイメージがありますが、1度やってしまえばなんてことはありません。

ご自身の収益をきちんと管理して、健全な副業生活を楽しみましょう!

ごりら1号
ごりら1号

レッツ 確定申告♫

今回の記事が、少しでも参考になったと思ったら、SNSなどでシェアして頂けると嬉しいです(^^♪

当記事が楽天ROOMを楽しむみなさんの助けになれば幸いです!

良ければ、私のROOMにも遊びに来てくださいね~🦍

\ お得な商品随時更新中!! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました