ちょっと便利な小技!楽天ROOMで「コレ!」してない商品の探し方!

楽天ROOM
この記事は約7分で読めます。
ごりら1号
ごりら1号

どの商品を「コレ!」したのか分からなくなってきた。。。

ごりら1号
ごりら1号

「この商品はコレ!済みです」が頻発する。

こんにちは!ごりやど(@goriyado_Rktn)です!

今回は、楽天ROOMで今あなたがどの商品が「コレ!」済みなのかを簡単に探すことのできる小技を紹介します!

あなたは、楽天ROOMで「コレ!」しようとした時、こんなエラーに出くわしたことはないでしょうか?

画像はアプリのもの
ごりら1号
ごりら1号

たくさんある!!!

みなさんご存知かと思いますが、既にMyROOMにて「コレ!」している商品を、再び「コレ!」しようとすると出てくるエラーです。

突然ですが、このエラー…
結構煩わしくないですか?

ごりら1号
ごりら1号

頻繁に出てくるとちょっとね…

私も頻繁にこのエラーが発生し、「そういえば「コレ!」してたなぁ〜」という商品から、「「コレ!」した覚えがない!」という商品までよくエラーになります 笑

ちなみに、私の2020年5月現在のMyROOMの投稿数は、19.6k(約19,600商品)です。

当然ですが、楽天ROOMでの商品投稿数が多くなればなるほど、何をどこまで「コレ!」しているのか把握するのは難しくなり、「コレ!済」エラーも頻発するようになります。

私もここまでくると、何をどこまで「コレ!」したかなんて、全く覚えていません 笑

ごりら1号
ごりら1号

100商品ですら記憶出来ないのに、19,600商品って…

正直、既に「コレ!」していた場合は、

  • 今回の「コレ!」の情報で上書き
  • 古い「コレ!」情報を強制削除
  • 既に「コレ!」してる時は、楽天市場の楽天ROOMリンクがクリックできない

といった制御をしてただけると、大変便利なんですが…
きっと大人の事情があるのでしょう…

ごりら1号
ごりら1号

若干、ユーザビリティが悪いよね…

というわけで今回は、「既に「コレ!」済み商品」エラーにお悩みのあなたに、楽天ROOMで「コレ!」済み商品を見分けるためのちょっとだけ便利な小技を紹介します!

小技といっても万能ではありません。
一長一短ありますので、是非あなたのスタイルに合わせて活用してみてください!

この記事で解決する悩み
  • 何を「コレ!」したのかわからなくなってきた・・・
  • 「コレ!」した商品ってどこかでわからないの?
  • 「コレ!済」エラーがめっちゃ出る!

この記事では、楽天ROOMアプリで操作をサンプルにしていますが、ブラウザの楽天ROOMでも同じように使うことが可能です。

スポンサーリンク

楽天ROOMアプリで「コレ!」済み商品の探し方

楽天ROOMアプリ限定で、あなたがMyROOMに「コレ!」している商品を、商品検索にて見分けることが可能です。

ちなみに、ここで言う「商品検索」とは、楽天ROOMアプリ上部の検索ボックスからの検索ではありません。

ごりら1号
ごりら1号

ん??
そ〜なると???

今回使うのはこちらの機能!
その名も「商品キーワード検索」です!

「商品キーワード検索」機能はどこに?

「商品キーワード」検索は、アプリ画面下部の「+」から選択できます。

楽天ROOMアプリ画面下部の「+」をタップ

表示された情報の右上に「商品キーワード検索」があります!

「商品キーワード検索」をタップすると、キーワード入力状態になり、好きなワードで検索可能です!

ごりら1号
ごりら1号

こんなところにも「検索機能」があったんだね!

「商品キーワード検索」の検索結果に注目

「商品キーワード検索」機能にて、「ゴリラ ぬいぐるみ」で検索した結果がこちら!

検索結果として表示された商品の横に、「コレ!」、「コレ!済み」の表示があることにお気づきでしょうか…?

ごりら1号
ごりら1号

ん??
検索結果がいつもと違うぞ!

そう!
「商品キーワード検索」機能の検索結果は、その商品が「コレ!」済みなのかが分かる情報が表示されています!

この情報があれば、「コレ!」の状態を一目で確認することがでますね!

ごりら1号
ごりら1号

おぉっ!知らなかった!

このように、楽天ROOMアプリで商品が「コレ!」済みなのかを簡単に調べることができちゃうんです!

「商品キーワード検索」のメリット

「商品キーワード検索」機能には、楽天ROOMで「コレ!」するのに便利なこんなメリットがあります。

  • 「コレ!」してない商品が識別できる!
  • 検索結果からそのまま「コレ!」できる!
  • キーワードにマッチする商品をまとめて「コレ!」できる!

メリットについて簡単にご紹介します。

「コレ!」していない商品が識別できる!

検索結果の右側に、その商品を「コレ!」しているかしていないかが表示されているため、簡単に「コレ!」している商品としていない商品を識別することができます。

商品の投稿数が多くなってきて、「この商品はコレ!済みです」エラーが頻発し始めた人にはありがたい情報です。

ごりら1号
ごりら1号

この情報があれば、「コレ!済みです」エラーに悩まされなくなるね!

検索結果からそのまま「コレ!」できる!

検索結果にて、「コレ!」が表示されている商品は「コレ!」をタップすることで、そのまま「コレ!」画面へ繊維することができます。

「ゴリラ ぬいぐるみ」の検索結果にて、

一番下に表示されてる、とても愛くるしい「もちもちお手玉 ゴリラ」の「コレ!」をタップ!

このように、「コレ!」をタプすることでその商品を簡単に「コレ!」することができます。

既に「コレ!」している商品が識別できるだけでなく、まだ「コレ!」していない商品をそのまま「コレ!」できるのはとても便利ですね!

ごりら1号
ごりら1号

コレなら、既に「コレ!」してる商品をもう1回「コレ!」しちゃうことはないね!

キーワードにマッチする商品をまとめて「コレ!」できる!

あなたが「コレ!」したい商品のキーワードで検索することで、ワードにマッチした商品がずらりと並びます。

さらにその商品は、「コレ!」しているかしていないかが表示されているため、「コレ!」可能な商品だけを選択して、一気に「コレ!」していくことが可能です!

1つ目のメリットと2つ目のメリットを組み合わせて考えると、キーワードにマッチする商品をたくさん「コレ!」する時には非常に便利な機能ですね。

ごりら1号
ごりら1号

「コレ!」も捗る!

「商品キーワード検索」のデメリット

「商品キーワード検索」機能にはこんなデメリットがあります。

  • 商品の詳細情報がわからない

デメリットについて簡単にご紹介します。

商品の詳細情報がわからない

検索結果の「コレ!」をタップしても楽天市場に飛ばず、直接「コレ!」画面(商品投稿画面)に行ってしまうため、詳細情報を把握することができません。

商品の詳細情報とは、以下のような情報です。

  • 商品在庫
  • ポイント倍率
  • 販売期間 etc…

楽天市場に掲載されている情報が軒並み確認できないため、商品コメントにそういった情報を記載している人にとっては、ちょっと不便です。

また、在庫情報も確認できないため、「「コレ!」したけど売り切れだった」なんてことも多々あります。

「商品の詳細情報をあまり気にしない方」や、「とにかくたくさん「コレ!」したい方」にとっては便利な機能になると思います。

ごりら1号
ごりら1号

在庫情報、ポイント倍率が分からないのか…

「商品キーワード検索」で「コレ!」した商品をチェックしてみよう!

楽天ROOMの「商品キーワード検索」
あなたはご存知だったでしょうか?

正直、良い面もあれば、悪い面もあり万能な機能ではないのですが、場面によっては便利な機能だと思います!

ごりら1号
ごりら1号

あなたに合った使い方を探してみてね!

少なくとも「この商品はコレ!済みです。」エラーに出会うことはなくなるので、頻繁にエラーになる煩わしさからは解放されるかと思います 笑

ごりら1号
ごりら1号

エラーが出なくなるだけでもGood!

もし悩んでいるのであれば、「商品キーワード検索」を1度使ってみてはいかがでしょうか?

今回の記事が、少しでも参考になったと思ったら、SNSなどでシェアして頂けると嬉しいです(^^♪

当記事が楽天ROOMを楽しむみなさんの助けになれば幸いです!

良ければ、私のROOMにも遊びに来てくださいね~🦍

\ お得な商品随時更新中!! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました